おまえのせいだ!
中国製の加工食品を食べたくないと思うが、 食品の製造所固有記号から作られた場所や原料の原産国が分らない。 どうすりゃいいの?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
亀田大毅対ウィド・パエス
弱!
インドネシアのフライ級王者という触れ込みで、「俺にボディは効かないぜ」なんて息巻いていたウィド・パエス

いくらパンチが強いといっても、同じ階級。
ボディ打たれて1回から効いちゃうようなチャンピオンって・・・(^^;
一度もダウンしたことがないそうだけど、小学生相手にやってたんじゃねえの。
共栄も、どこでこんな弱いチャンピオン見つけてきたのかね。
ボクシングはよく分らんかったが、大毅の歌はかなり上達していた。

ファン・ランダエタとの対戦が不透明決着となった興毅の方は、WBAがランダエタをライトフライ級1位としたため、再戦が濃厚になった。
ライトフライ級でのウエイト維持に不安がある興毅の王座返上もあるが、戦わなければ逃げたと揶揄されるのは必至。
再戦は多くのファンも期待しているだろうしね。

---8月23日(水)追記---
興毅対ランダエタ、再戦本決まりだね。
興毅は「このまま逃げた、避けたというそしりを受けながらボクサー生活を続けるのは不本意」なんて言ってるけど、再戦で負けても「最初の試合はやっぱり八百長だった」なんて言われかねないから、勝たないといけない。
タイトルだけじゃなくて、プライドを賭けた戦い。
良い試合を期待しているよ。
TBSには引っ込んでいて欲しいな。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
亀田大毅の試合を見ました。今回の対戦相手はどこぞの国のチャンピオンだそうですが、わざと大毅のグラブにしかパンチをしてないように見えるのは気のせいでしょうか?我々ゲーマーはリアルなグラフィックのゲームを見
2006/08/21(月) 05:41:38 | 避けられぬ関係 ~テレビゲームのある生活~
copyright © 2005 おまえのせいだ! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。